みなみ北海道


みなみ北海道だより 江差町
かもめ島「夕陽」(江差町)

江差追分会館

日本を代表する民謡「江差追分」。その歴史と江差追分の魅力がすべてわかる「江差追分会館」は見逃せない観光スポットです。5月~10月は毎日江差追分の実演あり! 姥神大神宮渡祭で使用する山車2台を展示する「山車会館」も併設しています。


瓶子岩

日本海にポッカリと浮かび、天然の良港として北前船交易の舞台となった「かもめ島」には、奇岩や北前船係留跡など、見どころがいっぱい。説明板や案内板を見ながら、島の魅力にふれることができる「かもめ島フットパスコース」が整備されています。


青少年研修施設「開陽丸」

戊辰戦争で活躍したものの、江差沖で座礁、沈没した幕末の軍艦「開陽丸」。オランダに残されていた設計原図をもとに復元された資料館には、約3千点の遺物が展示されているほか、併設する「ぷらっと江差」で江差の特産品を手に入れることができます。


国指定重要文化財「旧中村家住宅」

「いにしえ街道」沿いにある「旧中村家住宅」は、江戸時代から海産物仲買商の近江商人が建築した、母屋から浜側まで蔵が続く通り庭様式。当時の問屋建築の代表的な造りを見ることができます。また、街道沿にある「横山家」では、にしんそばが味わえます。

江差町のブログ

追分流れるロマンの町~江差町です

どうもぉ!はじめまして この時間は、たば風吹き荒れる江差町からお伝えします。 (※たば風とは・・・西北西や北北西から1月~2月にかけて吹く暴風のこと) 江差町は、温暖で比較的雪も少ない地域ですが、このたば風が曲者!非常に冷たい!顔が痛い!ぜひ、たば風を体感しに冬の江差町へお越し下さい。江差町民一同心をあったかくしてお待ちしております。 といってもここ数日は、天候も穏やかでそよ風しか吹いていませんが…

続きを読む ≫

2011/2/7 11:25


江差町
江差町

プロフィール

江差町は、江戸期のニシン漁最盛期には「江差の五月は江戸にもない」といわれる程繁栄を極め、北前船交易によりもたらされた江差追分などの伝統芸能や生活文化が数多く伝承されるなど、北海道文化発祥の地といわれています。新鮮な海の幸の宝庫であり、ウニやアワビなどの魚介類などのほか、江差を代表する「ニシンそば」は郷土食として広く知られています。

アーカイブ