みなみ北海道


みなみ北海道だより 長万部町
毛ガニ@長万部観光協会(長万部町)

長万部町 「鉄道村」 のご紹介

長万部町の「有名な?」観光名所・自然・四季の移ろいは観光協会のホームページにお任せして

(「読後の好感度がまる優」と評判です。是非ご覧ください↓)

 http://www.osyamanbe-kankou.jp/  

 当方は、しばらく隠れた穴場紹介で参ります。

今回は愚息がよくお世話になった「鉄道村」をご紹介

場所はここ、町民センター内にあります。

私はてっちゃんではないので良くわからないのですが・・・・・

町外のてっちゃんである友人が遊びに来てお客が閑散とした展示室を見るなり

「なんと・・・これって・・・あり??・・もったいない」

と興奮していました。

私にとっては愚息が幼い頃、暇つぶしにここへよく連れてきて遊ばせていましたので、大変お世話になったありがたい施設、

でも今は特に用はなしというところでしょうか。

というのも・・・

HOゲージというらしいセット↑

9ミリゲージと言うらしいセット↑を、愚息が勝手に線路をつないで一人で遊んでくれていたので

「らくちん・らくちん」とばかり近くで読書を楽しんでいました。

そうして子供にとっての極めつけがプラレールです↓

 

どれも手にとって遊ぶことが許されていて、黙々と遊んでいました。

後で聞いた話によりますと、プラレールはともかく9ミリゲージ・HOゲージは

どれも貴重品で勝手にさわって遊べる施設はあまり聞いたことがないと言うことです。

 でも、長万部鉄道村はそれが普通のこと、よく小さな子供が遊んでいます。

小さいお子様には(子守をする親にとっても)お勧めのスポットです。

もちろん,入村料は無料!!

次回はいよいよ鉄道村村内へとご案内申しあげます 。

 

 

2011/2/17 11:44 

長万部町
長万部町

プロフィール

長万部町は、難読地名として広く知られるほか、本格的な湯治場として有名な「二股らぢうむ温泉」があり、石灰華ドームの奇観も印象的な秘湯として親しまれています。沿岸漁業が盛んな町で、カニのまちとしても有名であり、駅弁大会で不動の人気がある「かにめし」は長万部を代表する名物として知られています。

カテゴリー

アーカイブ