みなみ北海道


みなみ北海道だより 長万部町
毛ガニ@長万部観光協会(長万部町)

長万部町 「鉄道村」 のご紹介その4

C62牽引最後の定期急行が働いていた町 おしゃまんべ

催事で臨時に運行されるSLがニュースとなる昨今・・・・

でも、その実態はほとんど知らないのが一般人ではないでしょうか。

そんな皆様に本日はSL部品を大公開・・・・・・

 

SLのヘッドライト(本物)です。 そうしてつでにテールランプ??かな??

 

 点検用のハンマー(実際に使っていたもの) 操作レバー(右端)

蒸気の圧力計等々・・・・  さらに・・・・

 

 汽笛一発・・・・・・(汽笛の笛)  こんな物でならしていたのですねえ・・・・・

蒸気機関車のマスコン?? ブレーキの部品??・・・・・ と並んでいます。

速度計とレールと動輪の間に砂をまく装置 (機関車の滑り止め)

速度計拡大写真: 非常に味があると思いませんか? 120km/hまで目盛りがあります。

カンテラ・電話機から 時計まで・・・・ 様々な物が展示されています。

極めつけが

制服・制帽です。 子供が駅長さんの帽子をかぶって写真をとっていました。

ショーケースに入っている物以外は手にとってご覧いただけます。

その他ご紹介できなかった急行ニセコの重連の写真・C62のプレート・ツバメの型等々

ご来村をお待ちしております。 (月曜及び祝日の翌日は休館(村))

2011/2/25 11:49  [観る・遊ぶ]

長万部町
長万部町

プロフィール

長万部町は、難読地名として広く知られるほか、本格的な湯治場として有名な「二股らぢうむ温泉」があり、石灰華ドームの奇観も印象的な秘湯として親しまれています。沿岸漁業が盛んな町で、カニのまちとしても有名であり、駅弁大会で不動の人気がある「かにめし」は長万部を代表する名物として知られています。

カテゴリー

アーカイブ